バクロスTV

0


    西日本の旅を終えて

    0

       

      無農薬や自然栽培で野菜 果実を育てる人は 日本の財産だ!

       

      来年4月の種子法の廃止より

      真剣に野菜のことを

      考えなければいけない

       

      今は 時代の転換期の重要な時代

       

      未来に繋がるよう 

       

      前向きに ポジティブに生きていきましょう!

       

       


      自然栽培 果実

      0

        DSC00511.JPG

         

        もっと 無農薬の果実を集めたい 

        お客さんが喜んでくれるように

         

        昔のノートを見てたら 広島 生産者さんの名前 果実

        だけが書いてある部分を見つけ ひたすら調べる

         

        なかなか インターネットに載ってないが 

        なんとか たどりついて 連絡

        このやり方 コツをつかんだ氣がする

         

         

        DSC00512.JPG

         

        無農薬 無肥料 自然栽培 果実 

        大手自然食品店さん1社のみのお付き合いで

        これ以上 取扱店は増やさないことで

        自分が 最後のお付き合いになります

         

        DSC00513.JPG

         

        農園さんは

        「ふだん 電話にでないのに なんで電話でたんだろう?!」

         

        自分は ご連絡する前に 

        潜在意識にお願いしていたので

        潜在意識か引き寄せか 運が良かった 

        ついてる ついてる 

         

        DSC00514.JPG

         

        果実の園内は 入った瞬間 

        地面が緑なのを見て

        直観的に良い!と感じました

         

        DSC00515.JPG

         

        50年の梨は 今もいっぱい 実がなります

         

        DSC00516.JPG

         

        旬は過ぎていますが 

        11月上旬に収穫した梨を

        2種類 味見させて頂きました

         

        自然栽培の梨は 育てるのが難しいので

        甘くないとの話を聞いてましたけど

         

        みずみずしく 甘い もう一つは 

        みずみずしく 甘みがない

        甘みは品種によるのと 葉の数が少ないと 甘くならないそうです

         

         

        DSC00521.JPG

         

        来年の6月から お付き合い始まります 

        お楽しみに!

         

        帰り際 農園さんは 岡山に 

        知り合ったぶどう園さんを

        見に行きたいということで 

        自分も岡山に向かうので

         一緒に行きます?と尋ねたら 

        行く!とのことで

         その日は 一泊させて頂き 翌日 

        車2台で岡山へ行き

        ぶどう園さんを見学してきました。

         

        こういうのも 

        旅のおもしろいところですね!


        Fight Song

        0


          岡山県 自然栽培

          0

            DSC00503.JPG

             

            先ほどの農園さんから 車で15分ぐらい

            無農薬 無肥料 自然栽培

            固定種 在来種 種採り自家採種

             

            DSC00504.JPG

             

            同じ世代ぐらいの 若い農園さんが 

            種採り自家採種しています

            今の農業同の問題は 種採りをしなくなったことが問題です

             

             

            DSC00505.JPG

             

            年間50種類の固定種 在来種を

            自家採種しています

             

            DSC00506.JPG

             

            在来種 固定種の野菜がありましたら

            買いですね 買って食べて

            野菜本来の味を知ってください

             

            DSC00509.JPG

             

            在来種 固定種の野菜の

            会話もしてください

            知って 口コミで広がれば

            日本の希望の光となります

             

             

            DSC00510.JPG

             

            百匹の猿現象


            岡山県 無農薬12年

            0

              DSC00492.JPG

               

              岡山県 無農薬 在来種 自家採種

              米ぬかを中心とした植物性肥料

               

              DSC00489.JPG

               

              「草が土を作る!」をモットーとして、

              草生栽培・在来固定種・自家採種の種を

              使用しています。

               

              DSC00494.JPG

               

              そうして作られる昔ながら野菜たちは

              大量生産できないものの

              持続可能な農業スタイルの提唱と、

               

              DSC00498.JPG

               

              なにより未来を担う子供達への

              安心で安全な食料の供給に

              繋がる思いです

               

              DSC00496.JPG

               

              昔ながらの自然な野菜の在来種は 

              日本全体で2、3%ぐらい

              若い世代の方たちが 在来種を広げようと活動してるのを見て

              感動するのと同時に 同志がいるからこそ未来に繋がるから 日本は大丈夫と思いました

               

              DSC00500.JPG

               

              とっても魅力ある農園さん

              時間があれば もう少し一緒に過ごしたくなりました


              広島 宮島 厳島神社

              0

                DSC00445.JPG

                 

                宮島 厳島神社

                ここに 宇宙船がやってきて 

                プレアデスの星の宇宙人 龍神系の宇宙人の都市があったそうです

                この山の上は 弥山(みせん)聖地とされ 巨大な石が積まれています

                プレアデスの星と地球を結ぶ 世界有数の扉の一つ

                 

                DSC00447.JPG

                 

                プレアデス人 国常立尊をトップとする

                 聖なる龍神系宇宙人 日本の神様 

                 日本の神様は 実際に存在していて 

                 日本人は 龍神系の神様の血統の民族なのです

                 

                日本の神様は 記録として 天の浮舟に乗って 天からやってきたと

                 

                DSC00449.JPG

                 

                DSC00451.JPG

                 

                DSC00457.JPG

                 


                DSC00480.JPG

                 

                DSC00478.JPG


                自然栽培 柑橘類

                0

                  DSC00419.JPG

                   

                  四国の柑橘類を探して やっとたどり着いたのが 愛媛県

                   

                  DSC00421.JPG

                   

                  電話でお話したとき

                  「君がイメージしてる 自然栽培はここにはないかもよ

                   それでも来る?」と言われ 少し氣になりましたが

                   

                  DSC00425.JPG

                   

                  来て良かった! 

                   

                  DSC00427.JPG

                   

                  自然栽培 みかん 早生みかんは 農園さんが味に納得してなくて

                  すべてジュースにするそうです

                   

                  DSC00428.JPG

                   

                  早生みかん 中生みかん と試食しまして おいしいみかん!

                  四国 のみかんは いろいろ食べましたが

                  一番おいしいかも 自分は好きですね〜

                  この10月の雨続きで どこも味は落ちてるそうですが。

                   

                   

                  DSC00432.JPG

                   

                  柑橘類農園さん 2012年から自然栽培にしてます

                   

                  DSC00437.JPG

                   

                  柑橘類で 一番自分が求めたのは 切り上げ剪定

                   

                  DSC00438.JPG

                   

                  こうして 切り上げ剪定すると 樹が元氣になり

                   

                  DSC00440.JPG

                   

                   実がなると 垂れ下がります

                   自然栽培で 切り上げ剪定してる方

                   やっと 出逢えました!

                   

                  DSC00442.JPG

                   

                  DSC00443.JPG

                   

                  来年から お付き合いが始まります お楽しみに!


                  自然栽培 キウイ 

                  0


                    DSC00405.JPG

                    徳島県 自然栽培農園さん キウイ

                     

                    料理人だったその昔、放し飼いの鶏の産んだ玉子の味に感動して、

                    平飼い自然養鶏、さらには有機農業をはじめ、

                    おいしいものを作りをつきつめて、

                    たどり着いたのが、自然栽培だったそうです。 

                     

                    DSC00406.JPG

                     

                    すでに11月に収穫済みのキウイ

                     

                     

                    DSC00407.JPG

                     

                     収穫したキウイは、冷蔵庫に保存して

                     12月から出荷開始 出荷に合わせて 常温保存して追熟させます

                     お客さんの欲しい状態に合わせて 追熟期間を決めて出荷

                     3月頃まで出荷しますが、そのまま冷蔵保存されているキウイは

                     ずっと固いままです。 常温保存して追熟させて 食べれます

                     

                    DSC00411.JPG

                     

                    農園さん

                    「うちはなんにも入れない けっこう 米ぬかとか油かすとか入れたりするじゃないですか 

                     自然農とかでも それを一切入れずに栽培する方法でやってるんですけど

                     やっぱり 入れてしまうというのは 有機栽培になってしまう 

                     足りないものは足すという考えかたでは 自然栽培ができないじゃないですか

                     まだ手探りでやっていますが 」

                     

                    DSC00414.JPG

                     

                    試食させて頂きました キウイ 

                    くせがなく やさしい味のキウイ

                    無農薬や自然栽培の場合やさ

                    味が やさしい氣がします

                     

                    食べ物で農薬使っていると なんかピリッとするんですね

                    ふだん 食べなれているとわかりませんが

                    食べ比べてみると わかるのもあります


                    ここから今から

                    0


                      兵庫 淡路島 自然栽培

                      0

                         



                        3年ぶりに 兵庫県 淡路島 自然栽培農園さん

                        DSC00374_convert_20171116200023.jpg
                        代表の方は 初顔合わせ
                        いつも お世話になってまして
                        電話でのやりとりだけだったので
                        始めましてと 不思議な感じでした

                         

                        始め庭にて、会話。

                        それは、今までの電話のやりとりの時間を

                        出逢って、隙間を埋めるように過ごす時間。

                         

                        ステキな笑顔を見せる彼を

                        もう一人カメラマンがいればと

                        ときどき 感じました。


                        DSC00379_convert_20171116200154.jpg

                        F1種は 急激に増えた日本人口の食糧を
                        安定して供給するのに 否定はしません

                        DSC00375_convert_20171116200104.jpg

                        農園さん
                        「自然栽培は農薬を使う慣行栽培より難しいですね
                        固定種 植えても育たなかったり」

                        DSC00384_convert_20171116200236.jpg

                        固定種もその土地その土地で育たないのもあるのですね
                        家庭菜園レベルでは良いですが
                        農園さんが 多く収穫するとなると
                        その土地で何が育つか 土地の人に聞いたり
                        いろいろ試す必要がありそうですね

                        DSC00383_convert_20171116200738.jpg

                        固定種 在来種は、昔ながらの野菜 
                        自然の野菜なので 味は美味しく
                        大好きです!

                        DSC00394_convert_20171116200323.jpg
                        会って やさしそうな農園さん

                        彼の野菜の味のやさしさは

                        人柄からでてるのかもしれません

                         


                        今は、愛媛県にいます。
                        無農薬 自然栽培は 
                        ようやく 日の出をあびだしましたが
                        難しかったり 収量が少なかったりと
                        まだまだ 生産者が少ないですね〜


                        奈良 自然栽培農園

                        0

                           

                          京都から 奈良へ向いました

                          移動しながら 無農薬の農園さんを

                          探してますので、ブログに載せるの遅れてます

                           

                           

                          奈良 自然栽培 羽間農園さん

                          お米 古代米 紅茶 野菜

                          2年ぶりの再会



                           

                           

                           古代米 緑米の稲刈り

                           10月の異常な雨 続きで

                           稲刈りが遅れたり 野菜が育っていなかったり

                           

                           

                           はざかけも木を使ったり 

                           なるべく自然の使えるものを活かします

                           

                          兄弟夫婦4人のステキな羽間農園さん

                          羽間さんは なるべく自然にあるのを活かす

                          自然と共に暮らす 素晴らしい方です

                           

                          わからないことがあったら

                          羽間さんに聞いて 丁寧に答えてくれたりと

                          やさしい良き兄さんです

                           

                           

                           無農薬 無肥料の茶畑から

                           自然発酵させて

                           自然発酵紅茶 番茶を販売します

                           

                           羽間さんの紅茶は やさしく温まります

                           

                           

                           無農薬 無肥料 自然栽培なので 

                           そのまま飲んでも 農薬ないので

                           うれしい紅茶です

                           

                           産地巡りの旅から戻りましたら

                           無農薬ヤマにて 

                           インターネット販売しますので

                           告知しますので、お楽しみに!

                           

                           

                           奈良から 淡路島へ行き

                           今は 徳島にいます。

                           ブログは、また時間ありましたら載せます。

                           

                           

                           

                           


                          約束の橋

                          0


                            京都 自然栽培農園

                            0

                              KIMG0054_convert_20171109215129.jpg

                              京都府 自然栽培 固定種 赤米 お米 野菜

                              自然農園さん

                              いつもお付き合いしてまして

                              2年ぶりの再会

                               

                              KIMG0056_convert_20171109215257.jpg

                              赤米の稲刈り はざかけ天日干しで

                              忙しいとのことで お手伝いしました

                               

                              一般では 時間優先で天日干ししません

                              良い農園さんは みなさん天日干しします

                              なぜなら 旨みが増すからです

                               

                              赤米は 宇宙のネガティブエネルギーを

                              浄化すると本で読んだことありますので

                              収穫体験は神聖な氣持ちになった感じでした

                               

                              赤穂さんと共に働きながら お話しして

                              赤穂さんの自然栽培にかける

                              氣持ちは強く「ガチですから!」

                               

                              自分はこれから本格的に

                              無農薬ヤマを始めるにあたって 

                              周りから「野菜は儲からない 難しい」

                              とよく聞き 少し消極的な気持ちが

                              少しありましたが

                               

                              赤穂さんの言葉

                              「うまくいくかは 思いの強さだと思う」

                              を聞いて積極的精神を

                              取り戻しました!

                               

                              KIMG0063_convert_20171109215458.jpg


                              自然農法20年 在来種

                              0

                                DSC00325_convert_20171108212843.jpg

                                自然農法 在来種 種採り自家採種20年

                                農園さんと出逢いました!

                                 

                                農園さんは 農業を始める時から

                                自然農法をしてまして

                                始める頃から 農業の知識がなかったから

                                かえって知識知ってたら怖くてできない

                                若氣のいたりでね

                                知らなかったから どんどこどんどこできた

                                 

                                DSC00324_convert_20171108212757.jpg

                                 

                                アーチしてる所 種を採る所

                                一番生育の良い所を選んで

                                そこから種を採るとしてます

                                 

                                実は 自然農法で一番難しい品目って

                                菜っ葉なんですよ

                                菜っ葉がこうやって綺麗にできたら

                                一人前なんですよね 土がね

                                 

                                なかなか 今のご時世

                                空から毒が降ってくるし

                                毒だらけですからね 地球環境が

                                その中で虫に喰われずに綺麗に

                                菜っ葉作るのは至難なんですね

                                 

                                土作りが80%としたら 

                                ネットしたり物理的防除が20%ぐらい

                                両方やって やっと良いのができる

                                土ができてなかったら 

                                なんぼ防除しても無理です

                                 

                                あっちの方は 出来てないでしょう

                                向こういくほど 水はけが悪いんですね

                                畑っていうのは 火の田んぼって書きますけど

                                とにかく水がつくと物が出来ないですね

                                水田は、水の田んぼって読みますよね

                                畑っていうのは 火の田んぼ

                                乾いてるこうき的な状態が 

                                一番 畑にとって大事なんですよ

                                 

                                排水 ぼくら粘土質でもともと

                                たんぼなんですけど たんぼを畑に変えてるんで

                                特に水はけが重要になってきてねこの地域はね

                                 

                                水はけをしっかりしないとやっぱり

                                物が出来てこないということでね

                                その辺 ぼく 畑で一番苦労してるところですね

                                 

                                関東とか あっちのほうは

                                水はけ良いじゃないですか

                                関東ローム層

                                ほとんど うね作らなくても野菜出来るんですよ

                                ここらはしっかりうね作って 粘土質なんで

                                水はけ良くして作物作っていくという

                                それ大体 地形見たらわかるんですけどね

                                ここは見たら全部山でしょう周りが

                                大きく見ればマクロの地形がこういうふうに

                                起伏が激しいんですよ この地域っていうのは

                                そういう所は ミクロの畑の中も

                                うねを高くしてやるのが基本なんですよ

                                 

                                平べったい大地では ほとんどうねいらないですね

                                マクロとミクロは相似形になっているんで

                                そういうふうな感じでやっています

                                 

                                DSC00327_convert_20171108213022.jpg

                                 

                                自然農法って言っても 

                                地域によって全部やり方が違ってきますのでね

                                原理だけですね 肥料 無農薬 自家採種

                                その原理を地域地域にあてはめて

                                自分なりの自然農法というものを

                                そこでやっぱり考えていかないとね

                                 

                                あの人が成功してるからと

                                同じようになぞったって

                                自分のとこで成功しないですしね

                                同じようにはいかないですね

                                 

                                自分の畑でも この畑は

                                ナスできるけど 

                                こっちではナスできないとかね

                                20年もやってたらだんだん

                                わかってくるんですけども

                                 

                                ここはこれを植えといたらできるとか

                                というのがあってね

                                なかなかそれが難しいんですね

                                だいたいみんなそこで失敗する

                                できない所 植えるから(笑)

                                 

                                もっと始める所から言うと

                                野菜ができない所で始める人

                                多いんですよ それ絶対失敗しますよね

                                ここは水田しかできないよ

                                という所もありますしね

                                 

                                地元の人が一番よう知ってるですね

                                 


                                 

                                この人参はずーと採り続けてる新黒田五寸

                                人からもらって 20年以上自家採種してる

                                これ人参の種採りから僕は種採りを

                                真剣にやるようになった

                                 

                                そのきっかけがあって

                                この種 初め先輩から頂いんですよ

                                撒いてみたんですけど

                                一畝(ひとうね)あまったので買ってきた種

                                横に植えといたんですよ

                                 

                                同じ日に 同じ品種の種を植えて

                                育てたんですけど

                                育ち方が全然違った

                                その自然農法の種はがんがん

                                育っていくんですよ

                                だけでも結局市販の種は

                                ものにならなかった 熟れなかった

                                 

                                その生育の間違いが極端やったんでね

                                これは自然農法を成功させるには

                                自家採種とその時思って

                                しっかり自家採種やるようになった

                                 

                                環境問題で一番の問題は土の問題

                                地球上の土が良質な土がなくなりかけてる

                                生命生み出すの土なんでね

                                ほとんどなくなりかけてるのが現状

                                土はすぐできませんからね

                                何千年の蓄積で人間がやっと

                                暮らしていけるようになったんですけど

                                 

                                それをあっという間にくい潰してる

                                世界では砂漠化していっている

                                一番スケールの大きな一番重要な問題

                                それは全部工業化された農業

                                化学肥料使ったり 除草剤 農薬

                                そういうので土の生命どんどん殺していって

                                結果そういうふうになっちゃった

                                ますますまだそこに農家というのは

                                儲けないとあきませんからね

                                その痛んだ土にね ますます化学物質入れて

                                ものを作ろうとしてるのが現状でね

                                休ませるといことしないですよね

                                どんどんどんどん生産性ばっかり

                                求めていくという

                                 

                                化学肥料 有機肥料もそうなんですけど

                                環境肥料与えたとしても 作物が吸うのは

                                10%か15%なんですよ 後の半分ぐらいは

                                空気中に放散されんのと

                                あと地下に染み込んで地下水を汚染する

                                のですよね

                                 

                                それはガスになって出てくるのは

                                二酸化窒素なんですけども

                                二酸化窒素は二酸化炭素の300倍の

                                ガスなんですよ

                                これが結局 地球の温暖化を進めていってる

                                 

                                自分たちで自分たちの首をしめていってる

                                農業のやりにくい環境を作っていってる

                                 

                                そういうのがわかったのが

                                2000年に入ってからですけどね

                                二酸化窒素の問題を初めて公表したんです

                                 

                                今までわかっていなかったんです

                                地球の環境を一番汚染してるのが

                                実は農業 農業が一番地球を汚してる

                                農業が変わらなかったら変わらないですね

                                電気自動車が走るようになってもね

                                農業が変わらなかったらだめですね

                                一番根幹の部分 生命を支えてるという

                                 

                                今の工業的農業は エネルギー10を投与しても

                                1しかできない 化学肥料作る 電気代とか

                                いろんなものあるじゃないですか

                                エネルギーを10与えて 

                                やっと1生産性が上がる

                                 

                                だけど自然農法の場合は1のエネルギーを与えたら

                                30の生産性があがる これは持続可能なんです

                                 

                                工業的農業は絶対持続不可能

                                このままいったら

                                 

                                種もどんどん失われていっていますしね

                                種もほんとヤバイところまできてるんですけどね

                                 



                                 

                                僕も自分の言葉で自然農法伝えています

                                研修生にも自分の言葉で自然農法

                                伝えるようになって帰ってくれと何回も言うてますけど

                                 

                                とにかく自然農法を広げるには

                                生産者を育てることで研修生を

                                受け入れています 

                                1000人目標でがんばってます(笑)

                                 

                                とにかく人を育てることに力を入れています

                                 

                                いちばんひかれるのが種のことなんですよね

                                全国でもシードバンクみたいなのをつくって

                                種の交換会などをやったり

                                やり始めてる方もいるんですけどね

                                そういうこともやっていきたいなと思っていて

                                シードバンクの象徴的な建物をつくって

                                種を入れてもらうことができたらなと思っていてね

                                 

                                全国的にも在来種 固定種 数%もありますかね

                                スーパーの野菜を見てたら ほぼF1ですよね

                                種苗さん見に行っても棚にのってるのが

                                95%はF1ですからね

                                 

                                農家は全部 種採りやめましたからね

                                昔はみんな 種を採ることが一つの技術だったですから

                                もうやめちゃったでしょう

                                やめたら種っていうのは 数年たったら死んでしまいますからね

                                とりもでせないですよね 

                                全部 種苗会社が持っている種を使わないと

                                いいなりですよね 種苗会社の

                                どうしようもないです 一回なくなってしまったら

                                今度 増やすの大変そうですね(笑)

                                一回なくなったものをね

                                 

                                なくなったものは なくなちゃってるんですよ

                                良い在来種 固定種というのも

                                なくなっているんじゃないですかね

                                 

                                昔は地域の特農家さんというのがあって

                                良い種を採ってる人がおって

                                それを周りの 力のない農家さんに

                                種を分けてあげたりとか

                                その地域で機能してたんです

                                 

                                それを種苗を商売する人が出てきて

                                種苗会社ですよね

                                で だんだんと そういう力のある種を採っていた農家さんが

                                種苗会社になっていった

                                そこに一番良い種が集まっているんですよ

                                地球上からなくなったわけではなくて

                                種苗会社は ええ種を持っているんですよね 今でも

                                それをかけ合わせて F1種を作っている現状

                                そこには良い種が残っている それは絶対手放さない

                                それこそが種苗会社の宝物

                                F1というものはかけ合わせて作る

                                そのもとになるのが固定種 在来種が

                                実は宝物 そこに良い遺伝子が残っている

                                 

                                F1はただのAとBのかけ合わせ

                                F1そのものは悪ではない

                                自然の中でつねにかけ合わせが起きて

                                進化していってますから

                                F1の問題点というのは 

                                農家レベルでそこから採っていけないという

                                農家レベルでは 採れないですよね

                                バラバラになってしまうし 

                                種苗会社だったらできるんですよ

                                けっこうブリーダー的な目が必要なんですよ

                                 

                                ほんとうにこう何千あるなかから 良いのを選んでいくという

                                そういう作業を種苗会社はやっているんですよ

                                バラバラにばらけちゃった人参を商品にしようと思ったら

                                まず何千本もつくって その中から全部外していって

                                数本だけを選ぶみたいな(笑) そういうレベルで選抜していって

                                次の年はもうちょっとそれを増やす

                                その次もまた増やす

                                5年ぐらいかけて 1つの品種ができあがるんですよね

                                そんなんを一つの農家でやるのは不可能です

                                 


                                DSC00330_convert_20171108213532.jpg

                                 

                                F1の種類もありますね

                                昔のただのAとBのかけ合わせの時代は良かったんですけど

                                今はほとんどもう雄性不稔になっているでしょう

                                雄性不稔というのは 雄しべがないのから採っているんで

                                そこから生まれるのは全部 雄性不稔なんですよ

                                 

                                種苗会社のカタログを見て 例えば大根が10種類のってとしたら

                                そのうちほとんどの大根が 実は雄性不稔なんですよ

                                だからスーパーの野菜のかなりの割合が 

                                実はF1種っていっても 雄性不稔のF1種になってきている

                                それが問題ですよね一番のね

                                 

                                雄性不稔から種を採ることは無理です

                                雄性不稔に変わる前のF1から種を採ることができますけど

                                だから今のうちに 種の遺伝子を抜いておかないあかんということで

                                ぼくらの知る農家の中では 

                                一部F1から種を採ろうとしてる人がいるんですよ

                                それは 全部雄性不稔になってしまったら

                                種苗会社が持っている遺伝子を抜きとれないですよね

                                F1種から固定するのはそうとう難しいな

                                 

                                F1の収量で満足するのではなく

                                固定種 在来種の収量で満足しなあかんのかな

                                世間の慣行農法の収量が高すぎるんですよ

                                ぼくらに比べて

                                F1を使って 肥料を使って 農薬を使って

                                育てますの 単位面積あたりの収量がケタ違い

                                それを同じ市場で競争するのですから

                                ぼくらやっていけないですよね どうしても

                                こんな大きなキャベツ100円で売られたら

                                ぼくら食えないですよね

                                 

                                だからこそもうちょっと生産性を上げたいということで

                                F1からの種採りを試みたんですけど

                                やっぱり無理でしたね

                                 

                                収量で勝負するのでなくてね 生き方とかね

                                そういうところで 落ち着くしかないというとね

                                消費者にも それをわかってもらうしかない

                                慣行農法なみの 自然農法は無理ですね

                                栄養価調べましたら 2倍ぐらいの栄養価ありますからね

                                2倍の値段で売っても 十分もとは取ってますからね

                                 

                                なんせ売る所に困りますね

                                スーパーとかでも自然農法が広まってくれればね

                                 

                                このぐらいの収量やったらちゃんとやれば

                                ちゃんとできる ぼくは20年やってきて確信もってます

                                無肥料ではできないということは 絶対ないですね

                                普通にできます

                                 

                                そうとう自然農法で生計を成り立たせるというのは

                                難しいですね 穀物とかお米はやりやすいんですよ

                                生計なりたちやすいと思います

                                野菜が難しいんですよね

                                 

                                自然農法の中でも 能力ある人しかやっていけない

                                構図になっていてね

                                 

                                野球で言うたら 

                                4番やってた人がなんとかやっていけるような(笑)

                                 

                                もうちょっとね 野菜の値段がね

                                見合った値段でとってくれる社会になってくれたらね

                                いけるかもしれませんが なかなか難しい

                                 

                                もっと力強くやっていかないと ほんとやばいな

                                 

                                草の根運動しかない

                                 

                                 

                                帰り際 農園さん

                                「がんばりましょう 未来のために」

                                と厚く握手

                                 

                                 

                                 

                                 

                                 

                                 


                                霊峰富士

                                0

                                  晴れてよし 曇りてもよし 富士の山 
                                  もとの姿は変わらざりけり


                                  晴れても 曇ってもよしと
                                  良くないときでも よしと言える

                                  心の在り方でいれたら 良いですね

                                  心の在り方を積極的にすることが
                                  たいせつであります。

                                   

                                  山梨から 静岡へ

                                   

                                  静岡県の同業者 

                                  Lalala planet plusさんに

                                  お会いしてお話しできました

                                   

                                  とても元氣な方で

                                  明るい人柄に 

                                  お客さんがついています

                                   

                                  自分の魅力を磨き

                                  また 会いたくなるよう

                                  またを追及していきます!


                                  神奈川 横須賀発

                                  0


                                    西日本産地巡り

                                    行ってきまーす!

                                     

                                    出発する時 良いタイミングで

                                    偶然友達に会い 写真撮ってくれました

                                    ついてる! 運がいい!


                                    ピンチはチャンス

                                    0

                                      なにか 嫌なことが起きたり

                                      ピンチになったりすると

                                       

                                      たいていは、「嫌になっちゃう」と

                                      言ってしまうんですね

                                       

                                      そうすると、また嫌なことが起きます

                                       

                                       

                                      自分が出す言葉は、

                                      波動や波紋のように広がり

                                      やがては自分返ってくるからです

                                       

                                      言葉は現実化する

                                       

                                       

                                      なので、嫌なことが起きた時は

                                       

                                      「このことからは、なぜか良いことしか

                                       起きない。 おもしろいことが起きた」

                                      と声に出して言って、喜ぶのです。

                                       

                                       

                                       

                                      そうすると、良いことや、

                                      おもしろい展開に、開きます。

                                       

                                      言葉、思考は現実化する

                                       

                                       

                                       

                                       


                                      希望

                                      0


                                        西日本産地巡りの旅は

                                        1ヶ月ぐらいかけて巡ります

                                        1ヶ月の旅は

                                        26才のとき、インド、ネパールを
                                        旅して以来なのです

                                        10年越しの1ヶ月の旅なので

                                        すごく楽しみなんです!


                                        本来は、旅好きで、
                                        いろんな所に、行くのが大好きです。


                                        好きなことをやることは
                                        やりたくてもできなかった期間が
                                        長くて、いろんな感覚を
                                        忘れてしまってます


                                        好きなことを
                                        いっぱいしてる方が、
                                        自分は輝くと思います。

                                        みなさんも、できる範囲で
                                        好きなことしましょうね!


                                        やること多くて、
                                        下調べが全然できてないですが、
                                        出逢うべき人は、必然に出逢うと
                                        思いますので、お楽しみに!

                                        解決策より氣持ちは

                                        0
                                          多くの場合、たいていの人は、
                                          自分の心の前にあらわれた物事や現象に対し

                                          何の分別もすることなく、すぐに慌てふためいて
                                          取り組んでしまう傾向があるのではないでしょうか。

                                          そのときの自分の心の状態など観察しない。

                                          その事実に対する心の態度が、積極的であれば 
                                          積極的に解決する方へ、向います。

                                          解決策より、氣持ちを
                                          「積極的に解決しよう!」とする



                                          台風明け 西日本産地巡り 出発予定


                                          もし

                                          0
                                            北朝鮮の核ミサイルの標的が
                                            あなたの住む場所に決まったら

                                            車で高速使って、1時間ぐらいかけて
                                            離れてください。

                                            このことを覚悟してるだけでも
                                            だいぶ変わると思います。


                                            出会いは突然に

                                            0
                                              昨日は旅の準備のために
                                              車で買い物してる際に
                                              なにか 違和感を感じていた

                                              動くと きつく 体力も奪われていく

                                              買い物しては車で休み 

                                              買い物しては車で休み


                                              一通り済んで 家につくと
                                              どっと疲労感が・・・



                                              おしりを鏡で見たら

                                              やつがやってきた お久しぶりです〜


                                              そう痔である・・。


                                              今までの経験では
                                              ポテトチップスを1袋食べた時
                                              現れたが


                                              ここ最近だと なんだ?と考えると


                                              あ! 頂いたから仕方なく飲んでいた
                                              ア○ヒ スーパードライ 缶6本

                                              今まで 遺伝子組み換えビールなんで
                                              控えてたが 氣持ちとして頂いたから
                                              飲んでしまった。


                                              急所をやられている 和多志は
                                              動きが スローモーションで
                                              やる氣も ほとんどありません。


                                              口から入れるのは
                                              もっと 氣をつけようと感じた
                                              旅立つ前に もらったギフト


                                              数日で治して 週末出発したい〜


                                              遺伝子組み換えビール
                                              第三ビールも なるべく避けましよう
                                              原材料名 コーンスターチ


                                              まともなビールは
                                              エビスとモルツぐらいと言われています


                                              食兵器 恐るべし

                                              敵の戦略にはまらないよう

                                              食品 氣をつけましょう


                                              経皮毒

                                              0

                                                医師 内海 聡 フェイスブック転載

                                                 

                                                経皮毒

                                                経皮毒についてはさすがに知られるようになってきましたが、いまだ御用学者や化学者たちはそれを否定しています。まあ当たり前のことであり、お金以前の問題として彼らは既存の科学しか知らないからであり、科学体系と評価の仕方の根本に問題があることを知らないからです。経皮毒はシャンプー、リンス、せっけん、化粧品、ハンドクリーム、ナプキン、服などあらゆるものに使用されており、その危険性は隠されています。

                                                 

                                                人間が物質を体内に取り込む経路は3つあり、飲食物を口から取り入れる「経口吸収」、呼吸によって取り入れる「経気道吸収」、皮膚から吸収する「経皮吸収」です。経皮吸収された物質の問題は一度体内に吸収されると、排出されにくいということです。なぜかは科学的にも説明できるのですが、ここではあまり深く書きません。一度経皮吸収された化学物質は10日たってもその10%ほどしか排出されないと言われます。

                                                 

                                                経皮毒否定派は否定の根拠として皮膚の固いバリア構造を挙げますが、これは初歩的な嘘です(といってもすぐに一般人は騙されますが)。自然界に存在するもので、このバリアを通過できるものはないというわけですが、すでに皮膚のバリア構造を破る物質は多数あります。代表格は合成界面活性剤ですが、それだけではありません。経皮毒が招く病気としては皮膚病、アレルギー、膠原病、ホルモンに関する病気、癌、婦人病などがあります。

                                                 

                                                皮膚や粘膜は吸収率が高いので経皮毒が要注意なわけです。たとえば頭皮は他の部分の皮膚に比べて3.5倍も吸収率が高く、婦人の粘膜は40倍以上といわれています。経皮毒としてとりこまれた物質は、不妊症や子宮内膜症等の女性疾患を引き起こす可能性があるだけではなく、発がん性もあるとされています。また産中産後の状態や子供の体質や脳にさえ影響があることが指摘されています。

                                                 

                                                以下は経皮吸収率の一例ですが、製薬会社でさえ認めている数字です。

                                                 足のうら(0.14)

                                                 手のひら(0.83)

                                                 背中(1.7)

                                                 頭皮(3.5)

                                                 ほお(13.0)

                                                 性器(42.0)

                                                *田辺三菱製薬のHPを参照 

                                                でも、きっと天才的な工作員が、西洋薬でさえ経皮毒の考え方によって作用を出しているのに、経皮毒は危ないのは嘘とかいうまさにテンサイ的なHPを、掲載してくれることでしょう♪。

                                                 

                                                 


                                                農薬について

                                                0

                                                  医師 内海 聡 フェイスブック転載

                                                   

                                                  いまさら農薬

                                                  農薬がなぜダメなのかどれくらい危険なのかということは、ほとんどの人が理解できないようです。科学的にいえば農薬は精神薬と同じ強力無比な神経細胞毒で、脳細胞その他をどんどん死に至らしめることがわかっています。しかしここもほかの社会毒と同様すぐに影響が出ない、蓄積されていくというのがポイントで、しかも脳だけでなく脂肪が存在するあらゆる場所に蓄積されて、あとになって弊害をもたらすというのが共通しています。

                                                  中国の野菜が怖いといっている人が多いようですが、日本の野菜の方が怖いのです。日本は農薬消費量がハンパではなく、何十回もふるのは当たり前でこれは基準値が世界一高いから。日本人はゴミの野菜を食べているのですが、ほとんどの日本人は売られているからしょうがないと言います。あらゆる国で農薬の基準値がここまで高いのは日本だけであり、世界一バカが集まるナメラレタ奴隷国家が日本であるという言い方もできるでしょう。

                                                  農薬には大きく三種あり殺虫剤も農薬に含まれます。一つは有機リン系で神経系・呼吸器系に対する毒性化合物で、第二次世界大戦前後から殺虫剤として農薬に使われています。 農業用、家庭園芸用、殺虫剤または殺菌剤、除草剤として使用されて、その後、河川に流れ出し浄水場から水道水に入ってきます。「ホス(phos)」と付く農薬はたいてい有機リン剤で神経ガスとしてサリンはその親戚です。有機リンやサリンとアルツハイマーの薬は同じ作用機序です。

                                                  ネオニコチノイド系は神経を興奮させ続けることで昆虫を死に至らしめる毒物で。最近、世界各地でミツバチが姿を消していることが話題になっています。フランス、イタリアなどでは使用が禁止されており、自然の山の水、何々山のわき水などにはすでに、大量のネオニコチノイドが混入しています。グリホサート系はいわゆるラウンドアップ (Roundup) といわれるもので除草剤です。有名なベトちゃんドクちゃんを生み出したのはベトナムでの245−T枯葉剤で、ラウンドアップはそれの類似品、その双方の毒物を作ったのがモンサント社です。

                                                  日本の使用量は常に世界一を争っており、韓国がその対抗馬で最近中国で農薬使用量が増えています。最近になって日本はさらに一部で農薬基準値が引き上げられ、とっても嬉しいことになっています。一番良いのは化学農薬を使っていない無農薬のものをできるだけ選ぶこと、それが手に入らない時はホタテ洗いたい放題などで、外側についている農薬などを洗う事、家庭菜園や集団で畑を借りるなどして自分で作ってみる事、だと思います。近くにそういう店があれば買いに行くことも重要でしょう。

                                                   

                                                   

                                                   


                                                  ええねん

                                                  0


                                                    やっと

                                                    0
                                                      ネットショップ デザイン案 最終案提出

                                                      やったー うれしい!

                                                      2日前に、最終デザイン案を頂いて、

                                                      いろいろ修正したい所が 多かったですが

                                                      ここは、楽しもうっと! やっと楽しめました。


                                                      真っ白なキャンバスから 生み出すアイデアは、
                                                      無から有を出す作業で 考えてばかりで 
                                                      モヤモヤしてましたからね〜


                                                      ここまで来たら ある程度 出来てるので
                                                      楽しく 感性を出す


                                                      友達にデザイン見てもらって、
                                                      また、良いアイデア出してくれたんだよね〜
                                                      デザイン 感性をもっている友達で

                                                      前に聞いた時は、ピンと来てなくて、
                                                      今さら 変更もできないだろうな〜と
                                                      あきらめつついて そのままにしてましたが、

                                                      今回、写真を送ってくれて それを合わすと

                                                      また合うんだよね〜


                                                      ここまできたら、なにかのサイン

                                                      その写真を生かせということで、

                                                      製作者さんにお伝えすると・・

                                                      心よく 受けてくださいました。 


                                                      自分の場合

                                                      一人でずっと考えてると 考えが固くなってしまうので

                                                      他の人の意見が たいせつに 生きてきます!
                                                      (自分と波動が合う人か、同じレベルの人か、上のレベルの人)

                                                      その アイデアに自分のアイデアも乗せて

                                                      上手くいく ひとつのパターンを学んだ氣がする


                                                      345

                                                      0

                                                        一二三(ひふみ)の時代から  今は 三四五(みよいず)の時代  

                                                         

                                                        五六七(みろく)の時代へ 繋げる重要な転換期の時代

                                                         

                                                         

                                                        行商、移動販売するのに バンタイプの車 ハイエースを買った際

                                                         

                                                        車屋さんに ハイエースを受け取りに行ったら

                                                         

                                                         

                                                        ナンバープレートを選んでないのに

                                                         

                                                        見たら・・・

                                                         

                                                         

                                                        3457

                                                         

                                                         

                                                        並んでる〜!

                                                         

                                                        しかも ひとつ飛んで 粋だね

                                                         

                                                         

                                                         

                                                        エンジェルナンバーから

                                                         

                                                        『345』は変化のとき

                                                         

                                                        あなたが地上でのお役目を果たせるよう、

                                                         

                                                        エンジェルたちが変化をサポートしてくれています。

                                                         

                                                        恐れや不安を天に預けて、

                                                         

                                                        身の回りに起こる変化に心を開きましょう。

                                                         

                                                         

                                                        それはポジティブな変化であり、

                                                         

                                                        あなたに必要なものです。

                                                         

                                                         

                                                        やらねば!

                                                         


                                                        旅の準備

                                                        0

                                                          やっと 来週頃には 西日本産地巡りに行ける

                                                           

                                                          今回 1ヶ月ぐらいかけて 旅する予定ですが

                                                           

                                                          1ヶ月かけて旅ができるのは 10年ぶり!

                                                           

                                                           

                                                          うれしくて!

                                                           

                                                           

                                                          この西日本産地巡りの旅で

                                                           

                                                          自分本来の姿に戻れる氣がして

                                                           

                                                          2017年のテーマである

                                                           

                                                          自分本来の姿に戻る

                                                           

                                                           

                                                          本来の自分は 旅 人との出逢い 自由が 大好きなんです!

                                                           

                                                           

                                                          本来の姿に戻るには 

                                                           

                                                          自分が好きなことをやるのが 良いと思います

                                                           

                                                           

                                                          産地巡りして 探すのは・・・

                                                           

                                                           

                                                          無農薬 野菜 果実 固定種 在来種

                                                           

                                                          無農薬では 全体の約5%ぐらい

                                                           

                                                          無農薬 無肥料 自然栽培になると 約1パーセント

                                                           

                                                          固定種 在来種になると 約2〜3パーセントぐらいかな

                                                           

                                                          合わせると 貴重な 野菜 果実

                                                           

                                                           

                                                          旅の準備から 旅の経過を ブログに載せていきます

                                                           

                                                           

                                                          楽しみ〜

                                                           

                                                           

                                                           

                                                           


                                                          大丈夫 大丈夫

                                                          0
                                                            ひとりさんの?ついてるカード?という
                                                            ひとりさんの書いた88種類の詩があります。
                                                            その中に、
                                                            「何があっても大丈夫
                                                            天があなたを守っているから 
                                                            ひとり」
                                                            という詩があります。

                                                            その裏に書いてあるひとりさんの言葉がステキですよ!
                                                            「何かあるとすぐ?もうダメだ?と思ってしまう人がいます。
                                                            でも、そう言いながら、もう何百ぺんもその人は?もうダメだ?を乗り越えてきたんです。
                                                            それは、いつも天が守ってくれているからですよ。
                                                            だから、今度のことも大丈夫!!
                                                            次も大丈夫!!
                                                            その次も大、丈夫!!
                                                            死ぬまで大丈夫だから、安心してくださいね。」

                                                            素晴らしいですね!!
                                                            大丈夫って、心から感じますね!!
                                                            ねっ!あなたは、ゼッタイに大丈夫なんです!!
                                                            天はいつもあなたを守っています。
                                                            守られている気がしないときは、あなたが天を信じていないとき。
                                                            「大丈夫!大丈夫!」そう言ってください。
                                                            天と仲直りして、すぐに味方してくれますよ!
                                                            あなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きます

                                                            宮本真由美さん ブログ転載


                                                            なぜ

                                                            0
                                                              無農薬 固定種 在来種 に
                                                              こだわるか?




                                                              知っちゃったから



                                                              現在の 野菜 果実 調味料 事情

                                                              人の病 健康 事情



                                                              日本の未来



                                                              知ってる人が少ないから

                                                              伝えないと



                                                              calendar

                                                              S M T W T F S
                                                                   12
                                                              3456789
                                                              10111213141516
                                                              17181920212223
                                                              24252627282930
                                                              31      
                                                              << March 2019 >>

                                                              selected entries

                                                              categories

                                                              archives

                                                              recent comment

                                                              profile

                                                              search this site.

                                                              others

                                                              mobile

                                                              qrcode

                                                              powered

                                                              無料ブログ作成サービス JUGEM