種子条例

0

    元農林水産大臣 弁護士

    山田正彦さん フェイスブック転載


    いよいよ政府は自家増殖(採種)原則禁止に向けての種苗法の改訂の法案の農水省での正式な審議に入りました。


    種子法廃止は、コメ、麦、大豆等もすべて多国籍企業の種子を毎年購入させるために、邪魔だったから先に廃止したのではないでしょうか。


    さらに遺伝子組換え技術によるゲノム編集のトマトなどこの夏にも何の規制もないまま、その旨の表示もないまま日本だけが流通することになります。


    地方から種子法が廃止されても、新たに北海道、福井県、富山県等10の道県で、それにかわる種子条例が制定され、さらに長野、滋賀、栃木、岩手県等が予定しています。




    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM