聖地 神河町

0

    神河町は聖地の情報から
    詳しく調べてみると

    どうやら、神河町は
    シュメール人の故郷らしい。

    この一帯でには
    山と山を組み合わせて作った神殿であり、現在に伝わる神社の原型だった。

    現在、あちらこちらにある神社の形は、この山を組み合わせたピラミッド神殿を縮小したプラモデルのようなものだったらしい。

    イエス・キリスト=大国主神=猿田彦=大黒天=稲荷=神武天皇=鶴

    イエスは日本で理想国家の建設に尽力して、岡山県で亡くなり、2日後に、
    兵庫県神河町の陸墓に移動。

    イエスの陸墓を卑弥呼=弁財天が守り、
    さらに空海が守ってきた。

    この重要な聖地、神河町は、
    「環境にやさしいECOなまち・電気のまち神河町構想(案)」で破壊の危機である。

    和多志にできることは、
    神河町役場に勤める親をもつバイトの若い世代に伝えたり、職場の人たちに伝えることができたので、これからは、自分の志事に集中していきます。


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM