0

    最近、遠回りしましたが、

    身を持って体験しました。


    他人軸と自分軸


    感情が答えを知っている


    人からなにを言われようが

    自分軸で生きて


    正しい方より

    ワクワクや楽しそうを選ぶと

    合っていることが多いと実感




    過去現在未来

    0


      映画とトーク見てきました。
      映画では、
      日本、日本人のために闘う
      山本太郎さんの熱さに改めて感動

      熱い人は、心を引かれます!
      自分も同志として
      エネルギー頂きました。

      トークの中で
      葉山の農園さんが、
      2011年から8年経って
      耕していない畑の土壌を
      放射能検査したら
      セシウム137は61Bq
      セシウム134は3.5Bq

      葉山の蒔きで200Bq

      野菜は数値が出ていません。
      竹林はセシウムを吸収しやすいので
      竹の子は確か2Bq
      数値が出ない所もあるので、
      ホットスポット的なものでしょう

      この身近な話しが聞けて良かった

      自分がやってきたことは
      間違いではなかった

      リスクを減らして、
      吸収したとしても、
      排出することを
      引き続き心掛けて生きましょう!

      排出の方法はたくさんあります
      詳しく聞きたい方はYAMAへ


      笑顔

      0


        まるで待っていてくれたかのよう

        10メートル離れた所から

        笑顔で来てくれる

        身長160cmぐらいの

        髪は肩までぐらいの

        40代の女性のお客さん


        大手、自然栽培通販の野菜セットを

        頼んでいる方で、

        「昔に比べて、在来種、固定種の野菜が

        少なくなってきてるんです」


        YAMA

        「野菜セットもお客さんが増えると、

        在来種、固定種野菜が足りなくなりますもんね」


        YAMA

        「自分もF1種野菜を扱えば、品数が増えるのですが、自然栽培で嬉しいのだけど、F1種の野菜の話し知ってますよね、

        そう、男性の精子の数が減少しますから、完全に喜べない自分がいて、やっぱり良いのをすすめたくて」


        「今の方が良いわ、在来種、固定種だけの野菜がある方が」


        時々、ステキな笑顔を見せてくれる方でした。


        あっ、ほめるの忘れてた!

        人をほめると笑顔が見れます。

        その笑顔が見たくて、人をほめます。


        初出店

        0


          いざ鎌倉!

          鎌倉は海もあって

          観光地で人も多いので

          来るとワクワクします♪

          こちらの建物はカフェになっていて

          月末の日曜は朝から昼まで

          生演奏してます♪

          後で聞いた話しですが

          ここは

          鎌倉のローカル中のローカルが

          集まる場所


          これから定期的に参加して

          鎌倉の人氣店を目指すぞー




          続くのか

          0

            偶然の一致=シンクロニシティ

            兵庫にいたときは

            驚くほどありました


            地元、神奈川に戻ってから

            あの時だけだったのか

            ずっと氣になっています


            最近

            福井の味噌屋さんから

            お試しの味噌セット5種類

            届きました


            味噌屋さんで味噌を

            そのまま味見したのですが

            一氣に数種類も味見して

            味がわからなくなっていたんです(笑)


            きちんと味噌汁にして

            味見して判断したく

            味噌セット5種類

            送ってもらいました



            送られてきたチラシや

            お知らせを見ていましたら


            代表の方の名前が

            自分の親と一緒!


            さらに

            代表の息子さんの一文字に

            自分と同じ珍しい

            紘がついているのてす


            味噌屋さんにいった時に

            紘が同じと話題になったのですが

            シンクロの続きがあったとは


            その味噌屋さんと繋がって

            天(宇宙)が正解だよと

            言ってくれているサインだと

            感じます


            シンクロニシティ

            ありがとう!




            幸せへ向こう

            0


              ついてる

              0

                ついてる人は

                どこまでもついている


                ついてる人になるには

                「ついてる」を1日100回

                声に出して言う


                それを10日間続けて

                「ついてる」を1000回言う


                浴槽に赤いインクを

                1滴1滴たらしていくと

                だんだん赤い色に染まるように


                言葉が人生をつくる


                感情は答えを知っている

                0

                  求めれば

                  サインは与えられる


                  地元に戻って今は

                  鎌倉での移動販売に向けて

                  ワクワクしています


                  インターネットを見てたら

                  アメリカの自然食品のお店は

                  低所得の地域より

                  高所得の地域の方がお店があるそうです


                  今までの経験から納得できる情報

                  やっぱりね!


                  横須賀は1店舗ぐらい

                  自然食品店は出来ても

                  継続できなくて撤退してます


                  鎌倉はどうかと調べたら

                  鎌倉駅周辺だけで

                  3店舗


                  なにか始める時は

                  自分の身の回りから渦をつくることに

                  執着し過ぎてたみたいです


                  地元の人へまず伝えたかった

                  その想いだけでした


                  興味がある人はいることは

                  いますが少なかったです


                  その中でも

                  いろんな出会いはありましたけどね



                  執着は手放す時が来ました

                  手放すと空いたスペースに

                  新しい出会いがあります



                  これからの自分のテーマは


                  ワクワクするかどうか


                  ワクワクすることって

                  合っていることが

                  多いんですよねー


                  これから

                  鎌倉での移動販売を

                  どうやって開拓するか

                  お楽しみに♪



                  ワクワクしてますか?

                  自分にとってのワクワクって

                  なんだろう?




                  種子条例

                  0

                    元農林水産大臣 弁護士

                    山田正彦さん フェイスブック転載


                    いよいよ政府は自家増殖(採種)原則禁止に向けての種苗法の改訂の法案の農水省での正式な審議に入りました。


                    種子法廃止は、コメ、麦、大豆等もすべて多国籍企業の種子を毎年購入させるために、邪魔だったから先に廃止したのではないでしょうか。


                    さらに遺伝子組換え技術によるゲノム編集のトマトなどこの夏にも何の規制もないまま、その旨の表示もないまま日本だけが流通することになります。


                    地方から種子法が廃止されても、新たに北海道、福井県、富山県等10の道県で、それにかわる種子条例が制定され、さらに長野、滋賀、栃木、岩手県等が予定しています。




                    味噌

                    0


                      3月末で遺伝子組み換え表示がなくなります

                      大量生産で本物もどきの味噌が

                      市販のほとんどを占めているなか


                      日本人の伝統文化の味噌

                      ほんとうの味噌を繋げていきたいです


                      今では世界にも輸出する

                      有名な味噌屋さんですが

                      30年前から有機の味噌を作ろうと

                      ご苦労なさったそうです



                      自分はそんな生産者さんの    

                      想いや歴史を感じつつ

                      伝えて繋げていきたいと想います


                      4年ぶり

                      0

                        京都の白子竹の子 生産者さんに

                        会いに行きました


                        昔のブログを確認したら

                        4年ぶり!


                        関西に行く前に

                        「近くにお越しの際は

                        お立ち寄りください」の言葉から

                        会いに行かなくちゃと想いを

                        つのらせてました


                        京都の竹林を1年かけて管理して

                        日があたらないようにすることにより

                        柔らかく とれたてはあくがありません



                        竹の子が埋まっているのに

                        掘り出したら出てくる竹の子

                        プロだな〜と感じます


                        今年は小ぶりな白子竹の子です



                        「はい、この竹の子持って」とパシャ


                        ちょっと顔に肉がついてきたかな(笑)


                        自分が扱うほとんどは

                        生産者さんとその土地の

                        環境を知っています


                        オーガニックといっても

                        さまざまなので

                        自分とお付き合いしてる方からは

                        ほんとうに安心して

                        オススメできます


                        お土産に頂いた竹の子を

                        近くの自然栽培農園さんに連絡して

                        届けに行きました


                        当然、「急やな〜ヤマさん」

                        話しをしてるうちに

                        「小さい自然食品店がやっていけず

                         消えていってます」と


                        たしかに野菜や果実だけだと

                        お客さんが多くいないと

                        やっていけない現状


                        これからは

                        自分が今まで得てきた情報を生かし

                        さらに本物商品を増やして

                        いこうと思います


                        先輩

                        0

                          兵庫県宝塚市

                          移動販売 めぐる八百屋さんが

                          去年4月にお店をオープン


                          8年移動販売をしていて

                          氣になること聞きたいこと

                          教えてくれました


                          次に

                          奈良オーガニックマーケットに

                          奈良の自然栽培農園さんに

                          お会いして


                          兵庫の農園さんの肥料について相談

                          米ぬか、海藻を聞いたら、

                          やっぱり

                          無農薬の米ぬかか、

                          どこの海の海藻か、

                          確認が必要です。


                          兵庫在来種の野菜で良いですが、

                          肥料が微妙ですね。


                          今、京都の白子竹の子の生産者さんに

                          3年ぶりに、会いに向かってます。


                          小豆島

                          0

                            美味しんぼで紹介されました

                            創業80年の醤油屋さん

                            農薬不使用醤油を製造しています



                            今では少なくなりました木樽



                            日本伝統音楽を流しながら

                            多くの菌と共に

                            1年ぐらい発酵させていきます


                            何枚もの布で濾されています


                            今では少なくなりました

                            本物の醤油屋さん


                            ほんとうに体に良い調味料にすると

                            氣分も体もうれしいです♪



                            岡山

                            0

                              岡山 

                              1年半ぶりのワッカさん♪



                              鳥の鳴き声

                              春風が心地良く

                              あたたかい人との

                              再会と出会い



                              代表の方との会話で

                              化学物質過敏症に

                              F1種(雄性不稔)野菜も

                              入ると聞きました



                              現代のF1種野菜は

                              不自然なので納得です


                              それから


                              近くの自然栽培農園さんにも会って

                              近況報告と


                              種子法が廃止されても

                              種採りを続けていくのを聞いて


                              安心と祈り


                              ほんとうの野菜

                              在来種 固定種が増えていきますように!


                              シンクロニシティの組み合わせ

                              0

                                今、岡山県に来ていまーす!


                                明日は、お世話になっております、

                                在来種の自然栽培農園さん2軒に

                                ご挨拶、2017年11月ぶりで

                                2回目の出会いでワクワク

                                楽しみです♪


                                兵庫県の聖地であった

                                シンクロニシティをお伝えします


                                シンクロニシティとは偶然の一致

                                天からの良いねというサイン


                                寮の1人と、携帯番号下4桁が同じ

                                寮のもう1人と、名が似てる

                                ひろまさとまさひろ


                                駅前近くの看板にひろまさの看板


                                まこも農園さんに合った木箱に

                                山本と書いてあった


                                知るたびに、何のため、

                                この地に呼ばれたか氣になってましたが、


                                今は、魂の時代が始まっている。

                                魂どうしのお付き合い


                                シンクロを起こした人たちは、

                                ご縁があり、出逢う流れだった。


                                寮の2人は、仲良くなり、

                                楽しい時を過ごさせてくれた。


                                まこも農園さんも意氣投合


                                ある日

                                まこも農園さんが深刻そうに


                                「やまさ〜ん、この部分のまこもを

                                住宅用の板にしたいのですが、

                                どうやって固めることができるでしょうか?」


                                少し考えてたら


                                「住宅用でしたら、建築屋さんが、詳しいから聞いてみたら」と答えたら


                                後で、宮大工さんが来て、聞いてみたら、解決の糸口が!


                                良いインスピレーションを与えれることが、

                                出来たので嬉しいです♪


                                みなさんも

                                シンクロニシティが起きたら

                                「ありがとう」


                                再会

                                0

                                  久しぶりの兵庫県但馬地区
                                  竹田 

                                  竹田駅の上に見える頂上が
                                  天空の城 竹田城跡です

                                  自然栽培10年以上の農園さんに
                                  再会しました
                                  自然栽培米、大豆、味噌、
                                  麹、どぶろく、

                                  そして新たに麦

                                  麦茶が楽しみです♪

                                  会ってなかった時間の
                                  隙間をうめるように過ごしてたら

                                  写真撮るの忘れてました(笑)


                                  マコモ

                                  0

                                    兵庫のマコモ農園さん


                                    島根からマコモを育てるため

                                    呼ばれた農園さん


                                    この神聖な土地で

                                    マコモの村おこしが始まります


                                    農園さんは

                                    「魂が喜ぶことはなんだろう」

                                    と考えています


                                    人 水 川 海 地球の浄化に繋がる

                                    マコモ


                                    スサノオが地球上で最初に植えた

                                    植物とも言われていて


                                    マコモ菌とソマチットの共通もあり、(高温に耐えて、エタノールにも耐えられる)、マコモ菌はソマチットそのものだろうと感じる人もいます。

                                    かごの木(真ん中)

                                    神聖な所しか育たないそうです


                                    春分の日 宇宙元旦

                                    宇宙では1年の始まり

                                    お祝いの餅つき

                                    自然栽培白米にマコモ活性炭パウダー

                                    を混ぜてついたり


                                    玄米 発芽玄米のもち など

                                    体が喜ぶのをつく


                                    つくと圧がかかります

                                    圧がついた

                                    エネルギーあるもちを頂きます


                                    選ばれた民の日本人の習慣



                                    今までのシンクロニシティから

                                    寺前駅近くで、ひろまさの看板があったり、


                                    マコモ農園さんに会いに行ったら

                                    いくつもの木の箱に


                                    山本と書いてあったのを見て



                                    自分はこの人たち


                                    マコモ農園さんと出逢うために

                                    ここに呼ばれたと感じています


                                    この聖地から

                                    マコモで浄化する


                                    なんか

                                    良くなる氣を感じさせられます 


                                    0

                                      朝起きたら、生かして頂いてることに感謝します。


                                      そうすると、天からその日にやることを与えられるそうです。


                                      与えられているのなら


                                      イヤなことも良いことも

                                      ありがたく感じます


                                      ありがとう


                                      イヤなことも自分が成長するために

                                      与えられているからです


                                      前世で自分がした

                                      カルマの解消とも言われていますので

                                      解消されたことに

                                      喜びを感じれたらいいですね




                                      信じる

                                      0

                                        良い言葉


                                        あなたの信じる心と信じる勇気が、すべての道を切り開きます。勇気を出して、信じる心を持ち続けてください



                                        聖地 神河町

                                        0

                                          神河町は聖地の情報から
                                          詳しく調べてみると

                                          どうやら、神河町は
                                          シュメール人の故郷らしい。

                                          この一帯でには
                                          山と山を組み合わせて作った神殿であり、現在に伝わる神社の原型だった。

                                          現在、あちらこちらにある神社の形は、この山を組み合わせたピラミッド神殿を縮小したプラモデルのようなものだったらしい。

                                          イエス・キリスト=大国主神=猿田彦=大黒天=稲荷=神武天皇=鶴

                                          イエスは日本で理想国家の建設に尽力して、岡山県で亡くなり、2日後に、
                                          兵庫県神河町の陸墓に移動。

                                          イエスの陸墓を卑弥呼=弁財天が守り、
                                          さらに空海が守ってきた。

                                          この重要な聖地、神河町は、
                                          「環境にやさしいECOなまち・電気のまち神河町構想(案)」で破壊の危機である。

                                          和多志にできることは、
                                          神河町役場に勤める親をもつバイトの若い世代に伝えたり、職場の人たちに伝えることができたので、これからは、自分の志事に集中していきます。


                                          与えあい

                                          0

                                            気持ちという名のプレゼント




                                            氣づき

                                            0

                                              兵庫に来てから

                                              いろんな人たちと出逢い

                                              仕事と生活を共にして


                                              その人のいやなところ

                                              その人のいいところを見て


                                              氣づき

                                              たくさんの学びがある


                                              いやなところも

                                              いいところも

                                              教えてくれて

                                              ありがとう






                                              火と水

                                              0

                                                火はか

                                                水はみ


                                                かみ


                                                赤と青の色で

                                                服を楽しんでいて


                                                その服の色づかいから

                                                氣づいたのが


                                                同じ寮のドレッド姿の彼は

                                                笑うと笑顔が良くて


                                                名前が まさひろ

                                                自分は ひろまさ


                                                繋がりがあるなと

                                                感じてます



                                                ラッキー

                                                0

                                                  今日はレストランの仕事で

                                                  保温庫を配置変えするのに

                                                  2メートル幅の

                                                  ステンレスの棚を移動しました


                                                  重い棚を移動した瞬間


                                                  床に白いキャップが!


                                                  そのキャップは3週間前に

                                                  お茶や水を出す機械の部品で


                                                  その部品を自分が洗おうと

                                                  置いておいたら

                                                  なくなってた部品でした


                                                  料理長

                                                  「ラッキー!」

                                                  自分

                                                  「ラッキーですね♪」



                                                  こんな状況で出してくれたなんて


                                                  おもしろく


                                                  「ありがとう」と感謝


                                                  ついてるついてる




                                                  不思議

                                                  0

                                                    スキー場のレストランで

                                                    働いてますが


                                                    不思議なことに


                                                    22才の頃に

                                                    オーストラリアのレストランで

                                                    働いてたのと


                                                    雰囲気が重なっているのです


                                                    仕事のやり方

                                                    表現の仕方

                                                    仲間とのやりとり


                                                    当時の自分はどうだっただろうと

                                                    思い出しながら

                                                    37才の自分はどう表現しようか


                                                    どのように仕事

                                                    仲間との対応を

                                                    どう楽しむか


                                                    天が何を求めて

                                                    引き寄せただろう


                                                    兵庫の聖地に呼ばれて

                                                    何の意図 目的があって

                                                    この地に集められたのだろう


                                                    自分が呼ばれた意味は

                                                    情報やサインや直感で

                                                    インスピレーションや導きを

                                                    与える役目なんだろうなと

                                                    感じています


                                                    決めたことは

                                                    この環境を楽しもう



                                                    0

                                                      寺前寮から6km

                                                      イエスさまと卑弥呼さまの墓を

                                                      線で結んだ十字地点

                                                      為信神社へ


                                                      ゼロ磁場発生装置も

                                                      +が現れるという


                                                      十字は神のシンボルという認識です


                                                      ありがとう

                                                      0

                                                        今日はおやすみで

                                                        出かけるときに

                                                        遊助の音楽を聞いてたら

                                                        商店街の音楽に

                                                        同じ曲が流れました


                                                        偶然の一致の

                                                        シンクロ二シティが起きたら

                                                        宇宙 天からいいねとの

                                                        お知らせです


                                                        シンクロ二シティが起きたら

                                                        ありがとう


                                                        波動

                                                        0

                                                          いま住んでいる寮の人は

                                                          波長が合う人が集まり

                                                          おかげ様で楽しくやってます



                                                          同じ寮の小柄な

                                                          ドレッド姿の彼は

                                                          良い笑顔と

                                                          関西のツッコミも良く

                                                          まいど 良い味だしてます


                                                          ベジタリアンでもある彼は

                                                          食べるもので

                                                          体に現れる症状に敏感で


                                                          電子レンジを毎回使い続けていたら

                                                          目にくまができたそうです


                                                          電子レンジの良くないのは

                                                          知ってますが

                                                          ここの寮に来てから

                                                          たまに使っていました


                                                          寮生活になってから

                                                          食材や調味料は支給されるのを

                                                          食べていましたが


                                                          また 

                                                          食に氣をつけようと思います




                                                          聖地?!

                                                          0

                                                            今、兵庫県神河町に住んでいます。

                                                            寺前駅徒歩1分ぐらいの近さ(笑)

                                                            この情報、氣になります。



                                                            https://blog.goo.ne.jp/kagome1248/e/b6a82a70091d6ece46a89fe5a1e76a3f


                                                            陰陽

                                                            0


                                                              寮生活を5人でしてまして

                                                              22才の色黒の陽氣な青年と

                                                              共に生活して2週間


                                                              彼はいつも笑い

                                                              テンション高く

                                                              ムードメーカーな存在でした


                                                              適当なんですと言いながら

                                                              人が氣にしないようなことを

                                                              氣にかける

                                                              根がやさしい心を持っていて

                                                              旅好きな青年


                                                              その彼は

                                                              急きょ滋賀県のスキー場に

                                                              行くことになり


                                                              寮に住んでる5人で

                                                              送別会をしました


                                                              前日から

                                                              今夜に流す音楽を決めていて


                                                              その彼から

                                                              「名DJですよ」と言われ

                                                              喜んでくれて

                                                              みんなと良い時間を

                                                              過ごせて良かったです


                                                              出逢いと別れ

                                                              さみしくなりますね


                                                              彼はやりたいことに

                                                              周りからひがまれるのが

                                                              いやで葛藤していたけど


                                                              二極化の時代で

                                                              それぞれ乗る電車が

                                                              違うんだよと伝え


                                                              何か新しいことや

                                                              好きなことを

                                                              始める時は

                                                              必ず抵抗がある


                                                              その抵抗を氣にせず

                                                              やり続けるんだよ


                                                              きっと同じ

                                                              似たような電車に

                                                              乗っていたら


                                                              またいつか

                                                              会うこともあるかも

                                                              しれないが


                                                              そのまま

                                                              自分がやりたいように進んで

                                                              悔いのないように

                                                              生きてくれ


                                                              楽しい時間をありがとう


                                                              またね





                                                              calendar

                                                              S M T W T F S
                                                                 1234
                                                              567891011
                                                              12131415161718
                                                              19202122232425
                                                              262728293031 
                                                              << May 2019 >>

                                                              selected entries

                                                              categories

                                                              archives

                                                              recent comment

                                                              profile

                                                              search this site.

                                                              others

                                                              mobile

                                                              qrcode

                                                              powered

                                                              無料ブログ作成サービス JUGEM